NOKA!

チョコレートのような、ちょっと嬉しいエピソード。

*

家族

ある雨の日の出来事

2016/09/19

本当に些細な事なのですが、先日嬉しい事がありました。

私には中1の息子と小3の娘がいます。そして嬉しかった事は娘のスイミングに付き添っていた日に起こりました。家には息子がいました。ふと気づくと雨が降っている!!

ヤバイ!!洗濯物を干したまま!!急いで息子に電話して「洗濯物を入れてー!!」と言うと電話口の息子がアッサリ「もう入れたよ」と。雨が降りはじめてすぐに息子は洗濯物を取り込んでくれたらしいのです。

たかが洗濯。されど洗濯。今まで雨が降ったからと息子に洗濯物を取り込んでと頼んだ事はないのです。そう、この日はじめて息子に頼んだのに、息子は私が頼む前に気付いて入れてくれていたのです。

「あんた、よー気付いてくれたなぁ」と言うと「お母さん、雨が降ったらいつも入れてるやん」と返ってきました。ちゃんと見てくれているんですね。

最近の息子は地味に頼もしい。今回もそうですが言う前に気付いてくれる。または少し言うだけで気付いて動いてくれます。前までは1から10まで教えなければできなかった事も、最近は半分言えば理解して動いてくれるようになりました。身長も息子に抜かれちゃいました。この1年で10cm以上背が伸びた息子。

中学生は反抗期で大変だと言うけれど我が家の息子は頼もしく成長しています。(ん?親バカ?)

反抗する時は反抗して全然OKだし、親より友達を優先するのも当たり前だと思っています。そんな部分にも息子の成長を感じます。あと何年一緒に夜ご飯を食べてくれるのかな。

 

 

-家族