NOKA!

チョコレートのような、ちょっと嬉しいエピソード。

*

お金

くじは少額当選でもやっぱりうれしいものだ!

2016/10/16

最近起こった何か良いことと言えば、やっぱりサッカーくじBIGが当たったことでしょう。けれども6億円とかいう巨額な当選金額ではないのですけれどね…。もしも「1等6億円当選!」なんてことになりましたら、「ちょっと良いこと」どころのテンションじゃありませんから!

匿名性を生かして、王様の耳はロバの耳のごとく、私が盛大に言いたい「1等6億円当選したんだぞー!」ということを自慢しまくっていることでしょう。もしくは顔見知り程度の人にでも、ふくみをもたせて伝えたりもしているでしょうね。

けれどもそのような高額当選じゃあありませんから。少額当選なわけですから。しかしそれでも嬉しいのです。それに6位の数百円当選ではなく、今回は5位の数千円の当選金なことにも嬉しいのですよね。

宝くじと同じように、そりゃあ大量に買っていれば、サッカーくじBIGだって当たるんですよ。まあ1位とか2位は当たらないにしても。宝くじが10枚綴りでかえば、そのうちの1枚は当選しているように、サッカーくじBIGだって大量に買えば、ひとつぐらいは6位が当たったりしますからね。

しかしそれでは、せっかくの当選の喜びも半減するというものです。そう私は考えていますので、1つだけ買うようにしているのです。そしてそのような「たったひとつ」が今回当選したのですから、嬉しいというものじゃないですか。

まあ金額は5位で数千円の当選ですから、「ちょっとした嬉しかったこと」にカテゴライズされるのでしょうけれど、しかしなかなか嬉しいことでした。

-お金