NOKA!

チョコレートのような、ちょっと嬉しいエピソード。

*

食事

久しぶりに美味しいケーキ完成

2016/10/19

お菓子作りが趣味の私は暇さえあればせっせとケーキを試作することに没頭しています。
でもある程度やっているとだんだんマンネリ化してきたりして、始めた頃のテンションほど気分が上がりません。
いつかカフェでもやれたらいいな、なんて淡い夢を抱きつつやっているのですが、最近ちょっとしたサプライズがありました。

友人がケーキ屋で働いているのでたまにですが食材で余ったものを貰えることがありまして、ほとんどが消費期限ギリギリだったりするのですが、別に商品にするわけではない私は大歓迎でいただきます。
先日頂いたものの中に栗の甘露煮がありました。
普段なら高くて栗なんて買わないのですが、実は甘露煮があまり美味しくないという印象もあって購買欲が湧かないのです。

子供の頃食べた栗ってもっとほっこりするような優しい甘さがあったような気がするのですが、甘露煮って甘すぎる気がしていたのです。
どう使えば美味しくなるの?そんなこと考えながら、でも使わないと勿体無いし。
とりあえず焼け!ということで栗を取り出しオーブンでゆっくりグリエしてみました。

表面が乾く程度になったら一旦取り出して冷まします。
そして一口。
あれ?これ美味しい、ちょっとびっくりしました。
甘露煮の甘ったるさが軽減されて栗本来の甘みが引き立っているように感じます。
ならばこれでモンブランをと考えてペースト状にしてみると、その辺のケーキ屋顔負けのモンブランが出来ちゃったのです。
きっと詳しい人なら、そんなのみんなやってますよとバカにされそうですが、自分の中で新しい発見だったので嬉しく思ったのです。
またお菓子作りが楽しくなってきました。

-食事