NOKA!

チョコレートのような、ちょっと嬉しいエピソード。

*

家族

児童クラブ万歳

子供たちは夏休み!もう毎日リビングでダラダラ。口を開けば「今日のご飯何ー?」。

もうね、「今日のこ飯何?」と聞かれるの嫌なの。私が料理嫌いな事もあり、まずメニューを考えるのが面倒くさい。そして「◯◯だよ」とご飯の返事をすると高確率で「えー?!またー?」と返ってくる。

ううっ、嫌いなの。料理嫌いなのよ。作ったら片付けないといけないでしょ?料理を作る→食べる→片付ける(洗う)と工程が多い。・・・てか、片付けに時間がかかりませんか?作るの30分。食べるの15分。後片付け1時間。てとこでしょうか。嫌いだから「何を作るか」も考えてない・考えたくないの。だから聞かないでー!!

そんな娘が今年の4月から放課後は児童クラブに入りました。(学童の方がわかりやすいのかな?)娘の学校の児童クラブは空きがあるのですぐに入れます。

でね!児童クラブは娘から「入りたい!」と言ったんですよ。お目当てはドッチボールとおやつ。娘はドッチボールが大好き。児童クラブだとほぼ毎日ドッチができます。そしておやつ。ポッキー・ブラックサンダー・トッポなど子どもの好きなおやつがでます。

夏休み期間中でも朝の9時から17時まで預かってくれて、宿題を見てくれるし、プール(大きなビニールプール)まで入れてくれます。そりゃー楽しいと思います!!

毎日のお弁当作りはしんどいけど、それでも1日中家にいてダラダラされて「ご飯何?」と聞かれるくらいならお弁当くらい作ります!!

娘が楽しく通ってくれて、私もムダにイライラする事がないので児童クラブ様・様なのです。

 

 

-家族