NOKA!

チョコレートのような、ちょっと嬉しいエピソード。

*

生き方

夢は叶えるもの

「夢は願うもの」でいつか叶えばいいな、とは思っても「叶える」ものだと思っていなかった私。なんと言いますか、受け身だったんですよね。「叶うといいな」だと待つだけで自分で行動を起こしていないですよね。

子供の頃の私の夢は「いつかトルコに行きたい。」でした。私は12月生まれで誕生石がトルコ石なので、子どもの頃からトルコに親近感を勝手に持っていました。で、そんな私が「トルコに行きたい!」と思ったキッカケは小学生の時に地理で習ったトルコのパムッカレの写真をみたからです。

パムッカレは雪のように白い棚田の奇観。石灰岩が日本の段々畑のようになっていてそこに温泉が湧いています。白い石灰棚に青い水。いつか自分の目で見たい!そう思いました。

「行きたいなら行けばいいじゃん。」て話しですが「トルコは遠いし治安が不安定で怖い国」のイメージを持っていたので私にすれば夢の遠い国でした。

でもね、大人になって友人に「いつかトルコのパムッカレを生で見てみたい」と言ったのです。すると友人はアッサリと「私も行ってみたかった。じゃあ一緒に行こうよ!!」と、言ってくれたのです。

友人は海外旅行に慣れていたので、この子となら大丈夫だろうと勇気を出してトルコに行くことを決心しました。

結果・・・・。楽しかった!トルコは怖い国では無かっのです。トルコ人は優しく、人懐っこく、日本語で話しかけてきます。そして憧れていたパムッカレ!!パムッカレはそれまで緑と岩の大地から突然現れます。そこだけ白いの。美しかった!!ただ私が行った時はパムッカレ近隣のホテルが温泉を汲み上げ過ぎて、パムッカレまで温泉が回らなくてホースで温泉を流すという状況でしたが、それでも美しかった。

「夢にみた場所」でした。来てよかった。

その時に「夢は願う」ではなく「叶えるもの」と強く思ったのでした。

 

 

-生き方