NOKA!

チョコレートのような、ちょっと嬉しいエピソード。

*

お金

少額でも当たって何気にものすごく嬉しい

2016/08/16

最近うれしかったことと言えば、本当に「ちょっとしたこと」なのですが、サッカーくじのbigに少額当選したことですね。

今ではコンビニに置いてある器械でも購入できてしまうじゃないですか。これが宝くじですと、基本的には対面販売ですしなんとなく買いづらさもあるでしょう。と、言いますか、私が買いづらさを感じたりもするのですが。

だって、宝くじ売り場のお姉さんが内心どうのこうの思っているんじゃないかなーと、疑心暗鬼に陥ったりもしますからね。まあ私の考え過ぎなのですけれど。

「はは!当たんないのに小さな望みをつないじゃって。それよりも転職すれば」的なことを言うわけじゃないのですが、そんなことを思っているんじゃないかなーなどと不安になったりしてしまいますので。

でも、対面販売の方が、売り場のお姉さん(おばさんも)からパワーをもらえるような気がして良いとかいう人もいますけれどね。しかし私は、そのようにポジティブに思えないタイプですので、出来れば人に会いたくはないわけです。

そこでサッカーくじの場合ですと、すべて器械で片付きますからね。ピピピッとタッチパネルで操作するだけだったりしますので、気軽に挑戦できるのですよね。

そして今回、たまたーまですけれど、数千円当たっていた〜というわけなのです。宝くじのように10枚買えば1枚は当たるといった保証もないものですけれど、しかしだからこそ当たった時の喜びは大きいものですからね。

たとえ数千円だったとしても、平凡な私の毎日にわりと大きな嬉しいサプライズとなっています。

 

-お金