NOKA!

チョコレートのような、ちょっと嬉しいエピソード。

*

家族

真面目な息子

中学3年の息子は根っからの真面目。小学生の頃から疲れがたまると熱を出します。でも決まって金曜日の夜か土曜日からです。そう、学校が休みの週末に熱を出すのです。

疲れからくる熱は1,2日寝れば治るんですよ。息子は「ああ・・・これで土・日がつぶれた」とブツブツいいながらも寝る。よく寝る。ひたすら寝る。すると熱もスッーと下がって学校が始まる月曜日には登校できるという。もう小学生の頃からほんとお約束です。

昨日もそうでした。今回は土・日・祝と3連休。日曜の昼過ぎから息子が「寒い・・・寒い」と言い出した。私と娘は暑くてタンクトップにハーフパンツなのに!!で、息子の顔を見ると・・・!!これは熱のある時の息子の顔っ!!おでこを触るとじっとりと熱い!!体温計で測ると案の定38℃近く熱があった。でも今回は3連休!まだ明日もある!!

布団をさっさと敷いて水分を摂らせ「はい、目が覚めるまでひたすら寝なさい」と私。素直に従う息子。

夜ご飯に起きてきた息子は「肉が食いたい・・・肉!!」と言っているけどここはうどんとリンゴです。仕方なくうどんとリンゴを食べて着替えてまた寝る息子。

で、今日ですよ。朝起きてきた息子はスッキリ顔。熱がないのは見てわかる。一日爆睡したら熱は下がりました。本当に小学生の頃から変わらない。

「学校を休みたい」って気持ちはあるけど「休んではいけない」と身体が覚えているというか・・・もう細胞レベルで真面目なんだと思います。我が息子ながら凄いな、偉いな、と思うのです。今晩の夕飯は肉にするからね!

 

-家族