NOKA!

チョコレートのような、ちょっと嬉しいエピソード。

*

ファッション

着なくなった服の活用方法

2016/09/08

先日、服の衣替えをした時に、流行りではなくなってしまい着れなくなってしまった服や、
好みが変わってしまった服の整理もしました。

すると思っていた以上に着なくなった服というものはあるものです。

私のいらなくなった服の処分方法は、まず、着れる服と着れない服にざっくり分けることから始めます。

着れない服は思い切って処分してしまいます。

また、着れない服でも素材がいいものは雑巾にリメイクします。
ざっくりハサミで切るでけでいいのでとても簡単にできます。
使い捨ての雑巾をたくさん作っておくと、何かをこぼした時や、掃除の時にとても便利ですよね。
なので、いつもたくさん作っておきます。

次に着れる服です。

いくら着れる服でも、流行りが終わってしまって着れなくなった服や、
時間とともに服の好みが変わってしまって着れなくなっている服ってありますよね。

でも、まだそんなに着ていないので、捨てるのはもったいないです。
しかし今後もどう考えても着ることはないと分かっている服は、知り合いの子供にあげたり、
寄付したり、フリーマーケットに出品したり、リサイクルショップに持っていくようにしてます。

あと最近では、宅配買取サービスで服を売ることもありますね。

子供にあげる場合は、子供も好みがあるので、もし着ない場合は捨ててもらうように言いますが、喜んで着てくれる場合も多いです。

フリーマーケットもそうですが、誰かがまた喜んで着てくれるのはとても嬉しいことです。
やはり、着れるのに捨ててしまうということはできるだけしたくないものです。

このような方法でいつも服を処分しています。

 

-ファッション