NOKA!

チョコレートのような、ちょっと嬉しいエピソード。

*

美容

私が熟睡できた理由

2017/08/19

娘はアトピーです。いつも身体のどこかをボリボリと掻いている印象です。2ヶ月に1回皮膚科に通院してステロイドと保湿ローションを処方してもらっていますが、症状を抑えるだけで治るわけではないんですよね。

でも肌の調子がいいからと2日保湿をサボると翌日には肌荒れが一気にグワァーと広がります。「ああ・・・2日サボるとこれだ」ガッカリ感半端ないです。

娘にステロイドをぬりながらいつも「あと1歩何か足りない。」と、思っていました。感覚的な話しですが肌荒れが治るまでの「あと1歩」まできてるんです。でも「何か」足りない。「何か」が見つかれば娘のアトピーは治る。そんな風に思っていました。

そんなある日、口コミで2分に1個売れている肌荒れによいケア用品があると知りました。お手ごろ価格のお試しサイズがある!即注文です。

それは「みんなの肌潤糖」という砂糖の保湿ケア用品でした。開発者の娘さんがひどいアトピーだったそうです。

ひどい肌荒れの人は肌の角質層が乾燥してしまい、そのために肌バリア機能が低下してアレルゲン等の刺激に弱くなるそうです。大切なのは乾燥した肌の角質層にうるおいを届けて保持し、肌バリア機能を向上させる事。

砂糖は保湿浸透力に優れているので角質層のうるおい不足による肌荒れに効果を発揮します。

肌潤糖を初めて使用した日の衝撃が忘れられない!掻いて赤くなった肌はピンク色になり、しっとりとうるおっています。娘のアトピー肌ウオッチ歴6年の私。この肌の状態はイケる時だ!!

そして娘はその日の夜、寝ている間に身体をボリボリ掻く事なく爆睡したのでした。(おかげで私も熟睡できた)。

肌潤糖は、足りなかった「何か」だと確信しました。

-美容